協力隊(青少年活動隊員)として中央アジアのキルギス共和国に来ています!

This Archive : 2008年10月14日

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!!

2008.10.14 *Tue
すっごい、お久しぶりです!!
しばらく、先輩の活動先見学したり、首都にあがったり、動いてました。

肝心の自分の活動はまだ始まってないです。

働く場所は児童センターと、近所の学校。1年生から11年生までが通っています。
日本で言うと、小学1年生から高校2年生まで。

保健衛生についての指導も行ってほしいと言われ、勉強しないとなって思っています。
日本では当たり前の、手洗い・うがい・歯磨きなども、こっちの子どもはしないから、まずはそこから!!

小さい子を担当することになりそうだから、視覚的資料もたくさん用意して、飽きられないようにしよう!!



地震について
キルギスで地震がありました。
日本でも報道されたと聞きました。

オシュ地方であった地震なんだけど、そのは1991年にJICA関係の日本人専門家の拉致事件が起きてから、現在もJICAボランティアは派遣されていません。立ち入りも禁止。

1年以内に解禁になるという噂。

被害者がけっこう出たとニュースでみました。

建物も古いし、山岳地帯が多い国だし、地震怖いです...




先日、ナリン州(首都から車で7時間くらいの村。中国との国境付近。)であった、音楽祭と、日本キルギス友好祭りの見学をしてきました。

先輩隊員が日本舞踊や、箏や、キルギスの伝統楽器コムズの演奏をしたりしているのを見た。
が、キルギスの子ども達は本当に集中力がない。会場はザワザワ、ザワザワ...
教師が叱っても、全く効かない。普段から教師や親からの体罰を受け、威圧教育を受けている彼らにとっては、口で注意されたくらいでは、なんともない。
それに、この国では、「なぜ、悪いのか。ダメなのか。」理由を説明したり、考えさせたりする叱り方をしない。ただ怒鳴るだけ...


お祭り終了後、日本センターの協力でお借りしてきていた、「剣玉」、「万華鏡」、「駒」がなくなった。
悪い言い方をすれば、子どもに盗まれた。
ショックでした...
それに、そのことをそんなに気に止めていないキルギス側の主催者にショックでした...


『花嫁泥棒』って古いしきたりが残ってる国だし、玩具を盗むくらいなんてことないって思ってるのか!!!!とか、思ってしまった。

気に入った女の子をさらって、無理矢理結婚する、花嫁泥棒....

なぜ、女の子は逃げないか?
一度さらわれた女の子は、逃げて帰ってもこの後一生結婚できないと言われてるし、逃げることは家の恥で、親から「帰ってくるな」と言われたりするから。
親には相手の家からお金が入るし...

私からみると、「売られたのと変わらないよな?」って感じだ。

一度だけ、花嫁泥棒された人の結婚式を見学に行ったが、女の人はずっと泣いていた...
悲しい...


ジェンダーとかない...この国には...


そろそろ暗くなってきたので、同期隊員の家に帰ります!!
明日の朝、村に帰ります。

これからは、村で、書き溜めて、一気に更新しよう。
そうしないと、書こうって思ったことがたまって、結局は書かない。


じゃあ、また!!

スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

プロフィール

chika

Author:chika
徳島県出身。
長いと思ってた2年の任期。早いッ!!
2010年6月24日の任期終了まであと少し。
帰国するとき、『キルギスにまた来たい』って思えたら良いなー。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
Copyright © Ha-i キルギス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。