協力隊(青少年活動隊員)として中央アジアのキルギス共和国に来ています!

This Archive : 2008年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

距離感が負担

2008.12.09 *Tue
キルギス人の距離感になれない。
近い。実際の距離が...
道歩くとき、腕くまれたり、手を繋がれたり。

女性はトイレにも一人で行かない。
連れション..
『ついて来て』って言われるのはいいとしても、毎回ついて来られるのが...
女性は一人で行動しない風習。

他の隊員曰く、『一生連れション』

上のは女性の話しだけど、
男性も距離が近い。
写真撮るとき、知らない人に腰に手を回されたり...
そういう文化あんまり慣れてないから。しんどいです。
挨拶のハグとかの一時的なものでなく、常にそんな感じ。

女の子と男の子も、『彼氏?彼女?』ってくらい密着...

一昨日、大学の日本語学部に通っている女の子と話す機会があった。
その子は、特にベタベタしたタイプの子で。

話しの流れで、日本人は、そういう事しないとか、距離感のことを話した。
すっごく、驚いていた。

『日本人は家族や友だちとハグしないの?』
『しないよ。』
『エー!!!!どうしてですか?』
みたいな感じ。の話しがしばらく続く。

ベタベタする文化の人に、
そういうのは日本人にとって良くないって言うのは、
暗に、その子に辞めてって言ってる気がして、少し気が引けたし、
こっちの文化は文化だしな。って思ったけど、
言ってしまった。

日本語学習者だから、『日本に行きたい』って思ったとき、そういうの知ってないと困るって話を、日本語教師の人からも聞いたし。

否定してるわけではないし。



会話の中でも、スゴクて。
特に大人は、日本人なら『聞かれたくないだろうな』ってわかる質問を
ガンガンしてくる。

ロシア人にはあって、キルギス人には無いもの。
プライベートって概念。
同じ国に住んでるのに、なんでこんなに違う文化なのか不思議。
食生活も、いろんな文化があんまり交わらずに、過ごしてる。
ロシアの食事をキルギス人が受け入れてる部分はあっても、その逆はないように、思う。

この前の、長距離バスの中。
あまりにしつこいオジさんがいたから、他の先輩隊員と2人で、適当に流してた。
そしたら、『日本に行ったキルギス人は、お前たちみたいになるのか!』って嫌みを言われた。

少しなんかショックだったけど、反省はしなかった。

よく『キルギスの男は好きか』と聞かれる。
『料理しないからあんまり好きじゃない』と答えている。
家事いっさいしないし、怠け者が多い...
キルギス人男性にとって、料理をすることは、恥ずかしい事。
日本の昔みたいな感じです。

何を書いてたのかわからんくなってきたな。

また、クリスマスくらいに首都にあがってきます。
じゃあ。またね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

国際ボランティアデー

2008.12.09 *Tue
気づけば、めっちゃ久しぶりです!!

12月5日は国際ボランティアデー!だった。

なので、首都ビシュケクの孤児院に行って来た。
今回日本人のボランティアは13人参加。
内4人はJICAではなく、国連ボランティアの大学生4人。

日本人13人は、
『折り鶴』をプレゼントし、
(羽がパタパタなる方。今回初めて知った折り方でした。)
『幸せなら手をたたこう』を歌い、
『よさこいソーラン』を踊りました。

他にも、韓国、スペイン、ドイツのボランティアも参加してて、
楽しかった。

で、今回思ったのが、日本人の計画性について、すばらしいな、って。
自画自賛...

私個人としては計画性のなさはずば抜けてるけれど、
13人としては、出し物の用意についても、進行についても
考えられてた。
他の国と比べる事は良くないけど、
日本人スゴイって、思ったもんね。

グダグダじゃないってことが。

語学についても、スゴク真面目にみんな学習してるなって感じた。

今回の施設は首都ってこともあって、ほとんどの子どもがロシア語だったので、あんまり話しが出来ず、少し残念に感じたけど、
ほんとにスゴク楽しかった。

子どもたちといっしょに汗かいて、はしゃいでた。

いろんな人から良い影響を受け、また明日からしばらく村で頑張れそうです。



昨日は、日本センターの所長さんに、
チキンのザクロソースがけ、それにデザートまでごちそうになり、
幸せだった。
食べてるとき、映画みてる時が、幸せです[m:50]
村での生活についても理解しようと話しを聞いてくださるし、
暖かい雰囲気のとても良い方です。
いい人に囲まれてます。



新しい家族がふえました。
なつっこいし、フワフワだし、撫でてたら、
背中とお腹をノミに噛まれまくってます[m:78]
残念だけど、少し距離をおきます[m:60]
茶色の子犬です。
ホストのお父さんが、もらってきました。

ノミ被害は、家畜が家にいる先輩もみんな経験があることらしく、仕方ないな...

名前は、『せんごく』。
実家の犬の一匹と同じ名前。

『家に犬いる?』
『いるよ』
『名前は?』
『心(シン)、ハナ、せんごく』
『どれに似てる?』
『せんごく』
『じゃあ、こいつも せんごく』
って簡単に名前が決められた。

けど、同じ名前はなんかイヤだから、
その内違うのを提案しようと思ってます。


最近はキルギスのスーベニアをちょこちょこと買っています。
楽しく買い物して、
好きな物に囲まれてだんだんと生活が充実していくような気がしています。



じゃあ、また[m:50]

CATEGORY : 未分類

プロフィール

chika

Author:chika
徳島県出身。
長いと思ってた2年の任期。早いッ!!
2010年6月24日の任期終了まであと少し。
帰国するとき、『キルギスにまた来たい』って思えたら良いなー。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



12
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © Ha-i キルギス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。