協力隊(青少年活動隊員)として中央アジアのキルギス共和国に来ています!

This Archive : 2009年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫祭

2009.11.26 *Thu
1ヶ月近く前の話ですが。

収穫祭がありました。キルギス版、ハロウィンです

写真はその時児童センターで行われたお祝いの様子。
子どもたちが野菜になって『私はこんな栄養があるよ』とかって劇をしてました。
PA310216miniみにminiみにminiみにminiみにminiみにminiみに

ひまわりも収穫を感謝する物の一つに仲間入りしてました。
ひまわり油です
(キルギスのひまわり畑、広大でキレイですよ!)
油っぽい食べ物大好きなキルギスらしいなぁ。


PA310230miniみにminiみにminiみにminiみにminiみにminiみに





11月初旬、イモの収穫のため、学校が急遽1週間お休みなってました。
子どもも働き手なので

休みが明けて授業が始まったと思ったら、またすぐ1週間のお休みに。
今度は収穫のお祝いのため。

休み過ぎです



で、今週火曜日、剣道クラブの為に学校に行くと、生徒が一人...
『インフルエンザでみんなお休み』って。。。
仕方なく『また来週からね』ってことで帰宅

午後から暖炉にくべる薪割りをして過ごしました。

薪割りや木を切るのは一般的には男性の仕事。
でも、ホスト父家の仕事全くしません。
もうゥ!!!!って思うけど、仕方ない。。。


そして、今日、児童センターに行くと、20人のクラスのはずが5人しか子どもがいない。。。インフルエンザです。
クリスマスに向けてツリーの飾りを作ろうと思ってたけど、折り紙して、手遊びして帰ってきました。

(ムスリマンの国だけど、ロシア正教の影響か、私のホストファミリーのように、家にツリーを飾ったりする家もあるみたいです


家に帰ると、私の活動先の一つの学校の先生であるホスト母が、『インフルエンザの流行で、来週1週間学校閉鎖。お休みんだ~嬉しい』って。

あらら。。。

また休みだ...


でも、首都にある事務所も、職員から豚インフル感染者が出たために21日から29日まで1週間臨時閉鎖になってました。
それを考えると、そろそろ村にもその波がやってくるころなのかも。

村の人は、『みんな豚フルじゃない。普通のインフル。この村には豚フルの人はいない。』って言ってるけど、みんな病院行ってないってない!!勝手な自己判断


昨日から、実家から送られてきたマスクをして活動しています。



昨日の夜また新たに雪がふり、また少し寒くなったキルギス
今日は日中でも、気温は5度まで上がってないらしいです。

体調管理徹底しよう


冬のキルギス必需品毛糸の靴下。

PB260677miniみにminiみにminiみにminiみにminiみにminiみに

中にモコモコの付いたブーツ + 靴下2枚 + コレ


右は、カラバルタにある女性福祉施設の入所者さんの手作り。

左は、今日児童センターにきた女性に、半強制的に買わされました。
押しが強くて
でも、この冬大活躍間違いなしです


事務所からレンタルしたダウンの寝袋の上で撮影
毎晩、コレに包まって寝てます


ここでの最後の冬
去年は暖冬。今年はどれくらいの寒さになるかな。

まだちょっと寒さに対して余裕がある今は、
怖くもあるけど、なんかちょっと楽しみでもあるんです
スポンサーサイト

世界の笑顔のために

2009.11.23 *Mon
またまたお久しぶりです

11月8日に初雪を向かえた任地の村。
一気に雪景色になりました。本格的な冬到来です。

帰り道の景色。山がとっても近いです☆

帰り道の景色。山がとっても近いです!!



これからもっともっと雪も深くなり、キレイな真っ白な世界になっていきます

埃が舞わず、空気もキレイに

が、寒い
氷点下の生活にもだいぶ慣れましたが、でもやっぱり寒いものは寒い
事務所からレンタルした羽毛の寝袋、先輩隊員からいただいた湯たんぽが毎晩大活躍しています


11月13日に『世界の笑顔のために』プログラムで届いた剣道の防具の贈呈式を活動中のアブドラマノフ中等学校で行いました。

『世界の笑顔のために』プログラムについて ← ここをクリック   ご協力お願いします!!

今回私は、事前に寄付して下さる方を探した上で申請しました。
剣道具という特殊な物を申請したので、集まりにくいという話を聞いたので。

自分の母校の剣道部の先生にお願いして集めて頂きました。
私が前職でお世話になったF先生です。

忙しいところ、こころよく引き受けてくださり、本当に感謝しています


その中には、自分の中学時代の試合用の胴衣も入っていて懐かしかった。
親が一緒に入れてくれたみたいです。
刺繍された学校名と名前、しばらく眺めてしまいました

贈呈式は、ビシュケクの剣道連盟の方3名にデモンストレーションもしてもらい、楽しい時間でした 。
デモンストレーションの様子


子どもより、大人の方が興味を持ったみたいで、
『相手の目をまっすぐ見ててすごいね』とか『お腹からスゴく大きな声をだすのね』とか『スッと立ってて姿勢がキレイ』って嬉しいコメントをもらいました。

子どもは、『突き』に興味を持ったらしく、、、でも、突きは教えません。
突きは高校からなので


私は自分が剣道に引かれた理由や歴史、『礼に始まり礼に終わる』って言葉を説明。
その後剣道連盟の方が、『気剣体の一致』について説明してくれたみたいで、
想像していたよりも、いい贈呈式になりました。


生徒がいろいろ質問したりして、いい雰囲気だったんだけど、
私以外全ての人がロシア語だったのが残念
キルギス語隊員の私には、ほとんど理解できませんでした。
私のキルギス語もロシア語に訳されてしまいました。


キルギス語での剣道の紹介、実は駒ヶ根で行われた派遣前訓練中に書いたものです。
前日の夜、ホストファミリーの母と親戚のウランに練習に付き合ってもらったとき、
『スゴイねこれいつ書いたの?』って言われたので、
『訓練中だから1年半くらい前だよ。でも、先生に手伝ってもらって書いた』って答えたら、
『日本人はスゴいね!そんな前から活動の計画を立てるの!!賢い民族ね』って。

実は剣道がキルギスで出来るとは思ってなかったけど、模擬授業の練習のために剣道について書くことになりました

自己紹介か、それか日本文化紹介か何かに使えたらって思ってもってきてたのが思いがけず役に立ちました

でも、本当のことは言わずに『ありがとう!!』ってだけ答えておきました


日本からはるばるやってきた防具たち。
私が帰国するときは、防具はビシュケクの剣道連盟に寄贈する予定です。
せっかくなんでずっと有効に使ってほしいから。


火曜から剣道クラブが始まります。
小学4年から中学3年までの23人。
嬉しい事に女の子が4人。
家の手伝いがあったり、忙しい子どもたち。
続けられるかわからないけど、1番は子どもたちと一緒に楽しむために。
そして、日本文化紹介の1つとして。
また、スポーツを通した情操教育の一環として。
できるだけ、飽きさせないように楽しいクラブ運営が出来るように頑張ります。

CATEGORY : 活動について

プロフィール

chika

Author:chika
徳島県出身。
長いと思ってた2年の任期。早いッ!!
2010年6月24日の任期終了まであと少し。
帰国するとき、『キルギスにまた来たい』って思えたら良いなー。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
29
30
Copyright © Ha-i キルギス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。