協力隊(青少年活動隊員)として中央アジアのキルギス共和国に来ています!

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で。

2008.08.01 *Fri
昨日の気温は最高42度...
家に帰ると、ホストファミリーが『45度いったんだって』って。
45度あったかどうかはわからないけど、暑かったのは確かだ。夜9時半になっても34度あった...


29日の朝7時、窓の外の物音で目が覚める。
羊が暴れて壁にぶつかっている...鳴いている...

前日7時からと殺すると聞いていた。私は夜7時からだと勘違いしていたので、驚いた。
しばらくベットの上で動けずにいて、静かになってから、研修に行く用意をはじめた。

女性は、と殺するところにあんまり立ち会わないと聞いていたので。
用意を住ませて外に出て行くと、腸などがキレイに洗われている途中だった。

私も心の中で、『オーミン』って思いながら、研修に行った。
男の子の誕生日プレゼントにバスケットボールを買って、19時に家に帰った。
(庭にバスケットゴールがあるので。)
ボールはすごく喜んでくれて、私が書いた誕生日メッセージを見るのもそこそこに、さっそく遊んでくれていました。良かった!!!


庭に行くと、親戚等20人くらいのキルギス人がいて私は少し弱気に...
で、部屋に戻り少し寝る...
情けないが、みんなウオッカ飲んでたし、テンションについていけそうになかったので。
そこに入って行けるくらいの語学力が欲しい。
『たくさん話して語彙を増やす!!慣れる!!』それしかない!!


21時頃から宴会に加わる。
たくさんの料理が机に並んでいた。
家族みんな仕事を休んで、男の子の誕生日のための料理を一日かけてつくったそうだ。
宴会は終わりが見えない...
私は24時半頃に部屋に戻らせてもらった。

それまで、人が立ち代わりたくさん来てた。
お母さんも少し酔ってて、『私の娘!!』と抱きしめられた。
『たくさん飲んだん?』って私。
『少しよ』ってお母さん。
それだけ、息子の誕生日は嬉しいんだろう。
それに、あれだけたくさんの人が祝ってくれることも嬉しい事だと思う。
(お祭り好き民族ってこともあるだろうけど。)


で、羊について。
正直あんまり食べてないです。
毎日お肉なので野菜が恋しくなってるのと、あと、リアルな臭いに負けてしまった。
きちんと食べる事が羊に対する礼儀だと思います...
ゴメンなさい...
食事にはバランスが大事だと、改めて思います。
日本は、輸入製品が多いし、安く手に入るから、とっても恵まれてる。
いろんな食材が食べられるのは幸せだなと感じているこの頃...


でも、30日の朝、きちんと羊のお肉を頂きました。
『行ってきます』と私。またいつものように朝は食べない。
お父さんが、『水だけでも飲んで行きなさい』って。で、水を飲む私。
横で肉を切って渡してくれるお父さん。
一切れ食べて行こうとしたら。
『これ食べながら行きなさい。』って骨付きの羊肉の固まりを袋に入れてくれた。
マルシュの中でも臭ってただろうし、お父さんに言われた通り、教室でも痛まないように袋を空けていたので、臭ってた。
でも,お昼に言ったお店で、ナイフを借りて、同期隊員といっしょに頂きました。
ごちそうさまでした。


30日の夕方の事。
同期のロシア語隊員のロシア語の先生の紹介で、韓国の方と知り合った。
研修後、韓国料理を食べに行った。
キルギスの大学で、ロシア語を勉強しているそうだ。
なので、残念ながらキルギス語は通じず、私の言葉はロシア語隊員が訳してくれる。
彼の言葉もロシア語隊員が訳してくれる。
残念に感じた。自分の言葉で話せたら、どんなに良いか...
やっぱりロシア語の勉強続けたい。

韓国ドラマに出て来る俳優さんのように紳士で、『ドラマと同じだ!!』と思った!
語学習得に対する考え方もしっかりしている。
見習わなければ。

日本には韓国が好きで、韓国語の勉強をはじめる人がいるが、すごく良い事だと思う。
それに、その事だけで、勉強のモチベーションが継続するのはスゴイ事だとも思う。
仮に何かをはじめられたとしても、それを継続するのが一番難しい...

活動をするために語学が必要なんだけど、それだけではなくて...
『この人と話したい』とか、『この活動したいから、それを説明したい』とかもっと細かな目的がないと、なかなかサボリ魔な私には難しい。
たくさん好きな人を増やそう!!!
そろそろ活動に対してもっといろいろ真剣に考えなければ!!


今日、面白い話しをキルギス語の先生から聞いた。
学習してる語学の影響を受けて、人の行動も変わるって。
先生は大学で日本語を教えている、キルギス人。
大学には、韓国語、中国語、日本語の学科がある。
学科事に雰囲気が凄く違うらしい。

先生は日本語を勉強して、『凄く良い影響を受けてる』と言っていた。
例えば、『時間を守ること』や、電話したとき『Aですが、今時間大丈夫?』とか聞く。
(キルギス人は電話してすぐ、『カンダイ??ジャクシー??(元気???』と話し始める。)

キルギス人の友だちに『丁寧すぎる』と言われたりするそうだ。
丁寧すぎる事にこした事はない。

『私がキルギス語を勉強する中で、どんなプラスの影響があると思いますか?』って聞いてみた。
『これから出会うキルギス人によって変わるから、わからない』とのこと。
確かに!!いい出会いに恵まれますように。


今日で、1ヶ月の語学研修が終わった。
残すは今日4時から(2時間半後から)の、スピーチのみ。
ロシア語で軽く自己紹介してから、キルギス語でスピーチ。
なのに、今、こんなことをしている....
もう少しギリギリの時間になったら、必死で覚えます。


じゃあ、また
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

chika

Author:chika
徳島県出身。
長いと思ってた2年の任期。早いッ!!
2010年6月24日の任期終了まであと少し。
帰国するとき、『キルギスにまた来たい』って思えたら良いなー。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © Ha-i キルギス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。