協力隊(青少年活動隊員)として中央アジアのキルギス共和国に来ています!

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

2008.07.07 *Mon
現在、キルギスは、19時15分。

土曜に、キルギスの日本人会でピクニックに行った。
現在キルギスに住んでる日本人は約60人。
狭い世界です。

首都ビシュケクから車で40分走ると、
山、山、山、川、牛、羊。
アジアのスイスとして観光立国をアピールしてるのもわかる気がする。

(ゴミの分別とか適当でビックリするんだけどね。
人口増えると本格的に大変だよ...)

バーベキューして昼寝して、疲れたけど、リフレッシュ。
まだ活動始まってないし、リフレッシュがような状況じゃないけど、幸運だった。

で、わかった事。
私のお腹が変な原因は、油。

壊してないのに、食べると痛い。
バーバキューでお赤飯やおにぎりを食べただけでは何ともなかった。

キルギス料理の特徴である多量の油。
それが入ると、私の胃と腸は分解しようと頑張り過ぎてるんだ。多分。
お疲れ様です。こっちの料理に慣れるまでもう少し頑張ってな。


日曜は、午後まで寝る。
ベットの上をゴロゴロ、ゴロゴロ。
日本にいる時と変わらない。

ホストファミリーの女の子に、
『あなた村に行くんだよね?年配の人の家にホームステイだから、朝6時に起こされて、牛のミルクを絞らないとダメだよ。』って言われちゃいました。

大丈夫!動物は好きだし、頑張る。家業の手伝いします!!

でも、村での私のオームステイ先は、教育長の家。
お嫁さんも先生。
酪農、本格的にやってるかな。

村では、まだ馬に乗れない子どもはドンキー乗って遊んでるらしい。
私もドンキーにも乗りたい!!
だから、これ以上太らないように、キルギルの油に勝たなければ!!!

今日から、キルギス語だけではなく、ロシア語の語学研修も始まった。
キルギス語、英語、ロシア語、日本語が混じって、日本にいる時より変な言葉で話してます...
ホストファミリーにも笑われるくらい。

日本語も変になった。私は訛ってるのに、いっしょに来た人が標準語だから引っ張られてる。話してて自分で違和感が...

でも、がんばろう!!今一番、私に大切なのは、キルギス語で話すこと!!!
さ、家帰ろう。

こっちの夕飯は21時から22時頃。日本の感覚だと遅い。21時半くらいまで外が明るいからかな。
それまで、私は空腹と戦います!!

今日は七夕。日本は天気どうなのかな??

じゃあ、またね。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類

COMMENT

天気、良いょ。これ読むまで七夕って忘れとった。
思ったより元気そうって、お母さんが喜んでました☆
2008/07/08(火) 00:00:33 | URL | マイ #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/08(火) 00:01:25 | | # [Edit
キルギスの料理は油を大量に使うんだね(´Д`) 体調を崩さないように,自己管理はしっかりするんだよ!(^^)!
2008/07/08(火) 23:37:57 | URL | U-taro #- [Edit
チョリ☆ありがとう!しわいみんなによろしく伝えてな!!

ユータロー☆ありがとう!油に慣れるまでもうすぐだな、多分。

マイ☆お母さんも元気そうなな。マイも適度に頑張れ。HHによろしく。
2008/07/09(水) 20:39:35 | URL | zhica #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

chika

Author:chika
徳島県出身。
長いと思ってた2年の任期。早いッ!!
2010年6月24日の任期終了まであと少し。
帰国するとき、『キルギスにまた来たい』って思えたら良いなー。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © Ha-i キルギス All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふわふわ。り  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。